Microsoft は、2000 年を目前にした頃、
Office ソフトの最新版、Office 2000 をリリースした。

Office 2000 では XML サポート機能が強化され、
製品の一部として、同社の XML ライブラリが含まれていた。
この中に、Microsoft の隠れた新兵器が含まれていた。
それが、XMLHttpRequest と呼ばれる機能である。

XMLHttpRequest は、HTTP でサーバに接続し、
XML 等のデータを取得することができる軽量クラスだ。
必要最小限の命令セットで構成されているため、
クラス自体は非常にシンプルであり、利用が簡単である。