Windows で Perl などの CGI のテストをする際、
本番環境は Unix 系なのでその差で困ることがある。
その中で、特に欲しいのが Shebang 対応。

Shebang とは、#! で始まる処理系定義行のことだ。
Perl CGI でこれを見たことがない人はいないと思う。

#!/usr/local/bin/perl

これにより /usr/local/bin/perl に対して、
スクリプトを引数に渡して実行しろという事になる。
Shebang なら、スクリプト自身が処理系を指定できるのだ。