今日は、ファイルの先頭行を読み出してみよう。

Windows 環境には、ファイルの部分行を得るコマンドがない。
Linux などでは、head コマンドが使えるのだが。
仕方ないので、for コマンドを逆用する。

for コマンドは、テキストファイルの各行を
トークンに分割する機能があるが、
これを抑止すれば、行単位で繰り返すことができる。

for の delims オプションに文字を指定しなければ、
トークンの分割を抑止することができる。
さらに、eol オプションに文字を指定しなければ、
行末までの文字列を全て読み出すことができる。