Shebang を処理するためには、
どこかのプログラムがまずはスクリプトを開き、
一行目を読んで処理系のパスを調べ、
そのパスにスクリプトを渡して起動する必要がある。

どこかのプログラムと言うのが、通常はシェルなのだが、
Windows では Apache などを介する必要があり面倒だ。

さて、専用のプログラムを作るのは簡単だが、
今日はあえてバッチファイルで作ってみよう。