Entering Passive Mode

< ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10... >

安定しました

やっと安定稼働しました。

OS として、Windows 2000 と XP で迷ったが、
XP 固有の機能に助けられているケースが多いので、結局 XP を入れることにした。
添付ドライバも充実しているので、2000 以前の OS を入れる時のように、
そこまで手間をかけずに安定させることに成功した。

まだ OS しかない箱なので、これからソフトウェアを入れていくことになる。
今日は仕事なので、明日どれだけ整備できるかどうかやな。

パーツ揃えた

平日晩と休みをフル活用して、なんとかパーツをかき集めた。
2001 年頃の物ばかりなので、性能は期待できないが。

・ASUS TUV4X(ASUS SP98AGPX に EEPROM を挿して強制フラッシュで復活)
・Pentium III-S 1.26GHz
・メモリ 512MB+256MB+128MB
・CD-RW ドライブ (24/10/40)
・HDD 6GB + 8GB + 60GB

問題ないだろう。多分。
日記用の開発環境(eclipse や Visual Studio 2005 等)くらいが使えれば良し。
後はくみ上げるだけだが、多分これが一番時間かかるんだろうなぁ。自作機の宿命で。

ASUS TUV4X BIOS 死亡

書く気はなかったのだが、あまりにもひどいので、ちょっと愚痴。
というか、苦い記録を文字にして残しておきたいからかも。

音楽 CD の破損、自転車のパンク、電子レンジの故障、
目の前での交通事故、パソコンのメルトダウンに続き、
昨日、手持ちマザーボード ASUS TUV4X の BIOS が飛んだ。

なんせトラブル続き。何か取り憑いてるんだろか。
この 3 ヶ月間、碌なことないぞ。

メルトダウンの後、パソコン用のパーツを実家から全て持ってきて、
色々と組み合わせを考えているのだが、どうもうまくいかない。

Wiinternet

今日は Wii でインターネット。
こいつの事をすっかり忘れてた。

古いパーツがいくつもあるから、
メーカーの Web サイトにアクセスして、
マニュアルやらドライバやらを探す

お陰でだいぶ助かった。
ただ、ダウンロードができないんよな。
誰か、Wiindows か Wiinux を作ってくれ~。

地獄

おひさ。

しばらく更新してなかったのには理由がある。

自宅で使ってた機械が、この猛暑で熱暴走して、
ハードディスクはおろか、CPU からボードまで全滅となった。

また、メモリ不良の状態でバックアップが走ったらしく、
これまた悪いことに、バックアップされたデータも異常だと。

幸い、2 世代のバックアップを取ってたので、
データの消失こそ避けられた(これを知ったのも今日)が、
新しい機械の手配やデータ復元は、
時間的にもコスト的にも半端じゃない。

プラグイン選択ダイアログ

プラグインダイアログ

ISaver を実装しているプラグインが複数ある場合、
実行に使うプラグインを決めなければならない。

これを決めるのはもちろん利用者なので、
その設定を行うプラグイン管理画面が必要となる。

ということで、ホストのダイアログボックスを改造し、
好きなプラグインを選択できるようにしてみよう。

リソースファイルを書き換え、
スクリーンセーバーの名前と、
ダイアログボックスの定義を書き換える。

プラグインの動的ロード

プラグインを動的に読み込む所から考えてみよう。

現在 Dispatcher.cpp では、#using ディレクティブを使い、
<HelloSaver.dll> を直接参照しているため、
以下のコード断片だけでインスタンスを作成できる。

    // スクリーンセーバーを作成
    HelloSaver saver;

これを動的に読み込むように切り替えるためには、
まず、HelloSaver.dll への依存を外さなければならない。
そうなると、「HelloSaver」のように、
プラグイン実装のクラス型を直接使うことはできないため、
リフレクションを使ってアクセスすることになる。

GC 焼きそば

最近忙しいので、まだ毎日書く余裕はないなぁ。
なかなか本調子には戻れんもんやね。
もうしばらくの間、毎日の縛りはなしの方向で。

からと言って日付が飛ぶのは忍びないので、
ちょこっと適当に書いてみる。

今日は冷蔵庫がレッドカード。
野菜のあまりや肉の切れ端の賞味期限が迫ってる。
ということで、今晩は GC 焼きそば。

ホストの改善 #1: 構想を練る

次のステップに進むか。

現状のホストには大きな制限がある。
それはリソースの問題だ。

スクリーンセーバーの名前とアイコンは、
ホストに Windows のリソースとして埋め込まれる。
これらは、プラグインで置き換えることはできない。

これにより生じる制約は以下の 2 つ。
・表示するスクリーンセーバーの名前を変えられない
・スクリーンセーバーのアイコンを変えられない。

音楽 CD の寿命

音楽 CD の寿命ってどんなもんなんだろ。

今日、お気に入りの CD の 2 曲目で音飛びが発生。
傷やほこりが原因で、針が同じ場所に戻される
昔のレコード版のような現象。
それも 5 秒おきくらいに 3 箇所で同時に。

音飛びの原因と言えば、以下の 2 種類であることが多い。
1 つはレーベル側の傷による記録層の損傷、
1 つは読み取り側にある樹脂の傷による反射性能低下。

< ... 2 3 4 5 6 7 8 9 10... >
このページのトップへ戻る
© 2008 Project Loafer/Project Fireball and all blog writers. Powered by Nucleus CMS