今日に限った話ではないが Apache HTTPD のアクセスログに
/phpMyAdmin 系の URL へのアクセスが大量に記録されている。

FTP や SCP で Web サーバーのディレクトリにアップロードし
セットアップ用のURL をブラウザで開いて初期設定を行い
インストールを完了とするタイプのシステム全てに言えることだが
ディレクトリにアップロードした「直後」が一番危ないわけだ。

phpMyAdmin 系のパスへのアクセスが未だに多いのは
今も昔も良く使われている(もしくは脆弱?)という証拠なんだろな。