さくらインターネットの VPS がリニューアルした。
価格は上がらず、メモリもディスクも増量している。
基盤がどう変わったかどうかは分からないけど
今までの実績から考えると、ありがたいニュースだ。

新規契約なら、ね。

さくらインターネットは、既存の VPS 利用者に対して乗り換え優遇施策を発表した。
http://www.sakura.ad.jp/news/sakurainfo/newsentry.php?id=628

が、結論から言うと移行期間を十分に欲しい人以外には
特にメリットがないように見えるのだが。

というのも、この乗り換え優遇施策に乗った場合

・新 VPS は遅くとも 4/21 には課金が始まる
→恐らくクレジットカードの無料期間は含まれないだろう。
・旧 VPS は 5/31 まで課金は続く
→つまり、少なくとも 41 日間は併用することになる。
・無料期間は 1 ヶ月分しかつかない
→上と相殺しても約 10 日分は余分な出費になる
さらに、無料期間は新 VPS の「契約期間の後」
新 VPS が年間契約だと来年の 4 月頃だ。
・新 VPS の初期費用分の追加出費は依然として必要
→1G, 2G は問題ないが、4G, 8G には痛い。

と、パッとしない。

クレジットカード契約の個人なら
クレジットカードの無料期間をうまく利用して移行すれば
余計な課金を最低限にすることができるはず。

法人には、年間契約でも解約後の返金があるという特例があるが
サービスを提供している稼働中のサーバーを移行すると考えると
新しい環境の評価や移行するには、ちょっと期間が短い気がする。

どこか、読み落としてるのかなぁ。