最近、優先順位について悩んでいる。

家事、仕事、人付き合い、趣味、情報収集、気晴らし、スポーツ、勉強、研究、教育。
一週間、何に何時間使ったか調べてみると、最近酷く偏ってきていることが分かった。

人に聞いたり任せる事が苦手なタイプなので、
気になったことは自分でやり、調べる性格。
昔はそれで良かったのだが、年齢と共に、頭の回転も落ちてきてるのだろうか、
同じような事をやるにしても、勉強や研究に使う時間は長くなってきている。

どうも最近は、「成すべき事が多すぎて、生活時間内で完遂できない」のではないか?
時間が足らないということは、何かが切り捨てられているのだ。

明らかに、タダでさえ低い優先順位の日記更新は切り捨てられているし、
趣味に割く時間もどんどん削られている。
5 年前は余裕を持って生活していたはずなのだが。
その頃の基準が今の俺に通用しないのか?

健康や生活に影響が出ているわけではないので、大きな問題ではないはずだが、
何か、第六感が、このままでは危ないと告げている。

さて、この状況を如何に打開すべきか。
こんなことを考えているだけでも余計な時間を使うことになるんだが。

うーむ。