値の形式を調べなければならない項目はほかにもある。

今日取り上げるのは、発信ポートと宛先ポートだ。
これは両方同じ形式であり、全てのポートを示す 「*」、
または 0 から 65535 までの数値を取る。

少し複雑な条件だが、正規表現を使って無理やり書いてみよう。
正規表現さえ使えれば mask ルールを適用することができる。

(?:\*|6553[0-5]|655[0-2]\d|65[0-4]\d\d|6[0-4]\d{3}|[0-5]?\d{1,4})