通信ネットワークで日本語が使えるようになって今年で 25 年にもなるのだが
未だに文字コード(CCS/CES)の問題が色々な場所で残っているのが無念だ。

「互換性」は導入を易くはするが、「過去と共存」するだけで
「移行を促進」するには至らないってことを痛感する。