プラグインを動的に読み込む所から考えてみよう。

現在 Dispatcher.cpp では、#using ディレクティブを使い、
<HelloSaver.dll> を直接参照しているため、
以下のコード断片だけでインスタンスを作成できる。

    // スクリーンセーバーを作成
    HelloSaver saver;

これを動的に読み込むように切り替えるためには、
まず、HelloSaver.dll への依存を外さなければならない。
そうなると、「HelloSaver」のように、
プラグイン実装のクラス型を直接使うことはできないため、
リフレクションを使ってアクセスすることになる。