アイコンは 3 種類用意しているが、
まだ 1 つしかクラスを作っていなかった。
今日はマウントポイント用のクラスを作ることにする。

クラス名は「MountPointIconID」とする。
基本的な部分は HardLinkIconID と変わらないので、
HardLinkIconID をコピーして作ると速い。
まずは、クラスの定義を作成する。

========== MountPointIconID.hpp ==========