All Paper Clock

確か小学生の頃だっただろうか。 ペーパークラフトが好きな私の為に親が買ってくれた紙時計。
当時の自分には難しすぎたのか、焦りすぎたのか、作るのに失敗した。

今となってはいい思い出だと、気にも留めていなかったのだが
久しぶりに実家でその部品だと思われる残骸を見つけたとき
何故か、このままでは終われないという想いが沸き立った。

それから 3 ヶ月。

四方八方手を尽くして、やっと同じ製品を見つけることができた。
この商品は遥か昔に製造中止になっているので、もう次はない。
今度こそは絶対に仕上げてみせる。

……ゆっくり、慎重にやろっと。