My Cheat Sheet

2008-03 の記事

やる気を高めるメッセージ

一流のスポーツ選手の研究をされている児玉光雄さんの言葉で、
掲題の言葉を知りました。

■児玉光雄
http://www.m-kodama.com/

超一流選手は超一流の思考を持っているので、
「その思考に合わせれば、自分も超一流になれる!」
というものです。

【やる気を高めるメッセージ】

いつだって結果を求められる超一流選手は、
自分なりのやる気を高める方法を持っているようです。

 ・今日もすばらしい一日にしよう
 ・私の人生はどんどんよくなっていく
 ・仕事は順調で楽しい
 ・毎日が楽しくて仕方ない
 ・私には幸福の女神がついている
 ・困難な仕事ほどやりがいがある
 ・いい仲間、友達に恵まれて私は幸せ者だ
 ・私は具体的な夢に向かって邁進している
 ・すべてのことに感謝!感謝!
 ・私に不可能なことはない
 ・仕事ができることに感謝しなければ
 ・どんな時でも私は笑顔を絶やさない
 ・どんな時でも私はベストを尽くす
 ・うまくいかないときこそ飛躍のチャンスだ
 ・節制して健康を維持することに努めよう
 ・家族がいるから私は頑張れる
 ・私はなんて幸せ者なんだろう
 ・今日も最高の一日だった。明日だ楽しみだ。


言葉にはパワーがありますね。

声に出してみるだけで、何だか元気が沸いてきませんか?

困難で気分が下がっている時ほど、
自身のチェックリストとして、活用してみてはいかがでしょうか?

オペレーション戦略


「経営」という言葉を掲げたとき、
オペレーションは必ずといってよいほど付きまといます。

 ・アカウンティング
 ・マーケティング
 ・ファイナンス
 ・経営戦略 などなど。


全てにオペレーションを介すことになります。

良い戦略があっても、オペレーション・エクセレンスでない場合、
戦略は失敗に終わりますが、
オペレーションが良いけど、戦略が悪い。といった事例は、
確かに存在しないように思います。

それ程オペレーションとは重要なファクターで、
経営者にとって身につけておきたいスキルの一つであると思います。

で、

これを学ぶにあたって、大事なことを大学院で学びました。

それは、、、

「比較すること」と「距離感を感じること」の二つです。

比較することとは、物事を長い軸においてみて、
その相反するものを比べることで、見識を深めることです。

距離間を感じることとは、その長い軸に置いたとき、
どれくらいの距離感があるかを感じることです。

日産のゴーンさんの経営について見識を深めた後、
トヨタは?ホンダは?その下請けは?フォードは?

といった風に、ひろげていきます。
ちなみに、もっと広げてもかまいません。

一番高い車ってなんだ?
車の部品数は何点で、飛行機は?

なんで日本は車に強いんだ?

などです。


こうやってまずは広げます。

その後に、比較したものの距離感を感じ取って見ます。

これをすることで、学びや見識は広がります。

しかし、「広げて比較する」という作業をしない場合、
一つだけの知識として終わってしまいます。

この場合でいうと、

「ゴーンさんはよかったね。」

でおしまいです。

クセづけるのは難しいかも知れませんが、
エグゼクティブへの道は険しいということで、
日々鍛錬ですね。

セレンディピティとシンクロニシティ

掲題の言葉、、、

皆さん耳にしたことありますか?

この辺の言葉って、私の関心事であるワードの一つです。

以前、セレンディピティに関して、
面白い記事を紹介して頂いたので、
こちらでもアップしたいと思います。

http://www.works-i.com/special/basic_ability/part_4.html

■セレンディピティー【serendipity】
求めずして思わぬ発見をする能力。思いがけないものの発見。運よく発見したもの

■シンクロニシティー【synchronicity】
虫の知らせのような、意味のある偶然の一致。心理学者ユングが提唱した概念。共時性。同時性。同時発生。

この辺の話って、今までの人生で感じたことないですか?

私は大いにあります。

「幸せを振りまけば、自身も幸せになれる。」

昔の人はいったものですね。

幸田露伴先生の努力論なんて、
「頑張ることが楽しいんです。幸せを振りまく行為そのものが幸せなんです。」
というところまで悟りを開いています。



↓こっちはもっと読みやすいです。



ユング先生のシンクロニシティは
まだ読むのを楽しみにおいてますが、
早くたまっている本を減らして、
ユング先生を読みたいと思います。

このページのトップへ戻る
© 2008 Project Loafer/Project Fireball and all blog writers. Powered by Nucleus CMS