ちょっと今日は長い話を書きたいと思います。

ちょっと長いので、ヒマな時にでも読んでいただけると幸いです。
ただ、読んだあと、オチがないじゃんか!!と怒らないでくださいね。

それくらいツラツラと書いてみたいと思います。。。



さて、皆さんにいきなり質問しますが、
皆さんがつとめてらっしゃる会社の従業員は、
全員が毎日120%の力を出し切っている状態で、
仕事をしているときはイキイキとしており、
目がキラキラ星の王子様みたいになっていますか?



さて、どーでしょ?









・・・・・。











「瞬間だけそういうことがあった!!」


とか、


「あのPJの時のメンバーは全員イキイキしていたよ♪」


とか、


期間限定なものであったり、全部ではなく一部の人の話であれば、
それは存在することかも知れませんが、
企業の中の全員が120%の力を出し切っていて、
全員が疲れたぁなどと弱音を吐かず、全員が仕事を存分に
楽しんでいる状態を保ち続けている企業って、、、
(楽しんでいる状態を保ち続けている企業ってとこがミソですね。)





私は正直見たことがありません^^;

(月の満ち欠けが原因なんでしょうか。。。正直わかりませぬ。)




これは、

「毎月の収支を安定させること」よりも、

「スケジュールが遅れているのを巻き戻すこと」
よりも、

「昨晩夜ご飯を食べていないのに、次の日ランチを我慢すること」よりも、

私はケタ違いに難しいことだと思います。


創業してから、3年間ほど、色々な本を読んでみましたが、
まだ自分の中で答えは100%定まっていません;-;


本の中で取り上げられている事例をみて、
少し脚色されていることを多めに足したとしても、
延々と持続しているというケースがかかれた本には
未だ出会っていません。
(もしあれば、是非参考にさせて欲しいです。はい。)


組織の中の個(全員)が、仕事をしている時は毎日エキサイトし、
一つの目標に向かって、全員が一丸となって全力を出しきっている状態って、
持続することは可能なのでしょうか?




ここまで書いていて、少し気にかかることが出てきました。
まずは、ここで私と皆さんの認識を合わせておきたいと思います。




まず、一つずつ論理展開しながら考えていきたいと思います。




少し皆さんに考えて頂きたいのですが、
上述した状態で、仕事に打ち込むようにするためには、
ナニが必要だといえますか?


下記以外にもいくつか要素は考えられると思いますが、
MECEに書き上げることが目的ではないので、
参考程度に書き出しますね。


 a.自分の望む報酬を頂ける環境。

 b.定時ダッシュできる環境。

 c.信頼できる仲間のいる環境。


 d.プライベート(趣味)が充実させることのできる環境。


 e.指示されたことだけしていればよい環境。


 f.毎日何かしらの事件があり、どんな事件が起きるのか予想のつかない環境。


 g.自分よりも戦闘能力の高い人ばかりいる環境。


 h.ちょっと本当にできないんですけどぅ~という仕事ばかりある環境。


 i.飲みにケーションが好きな人ばかりいる環境。


 j.魅力的な異性が沢山いる環境。




今、思いつくだけズラズラ書き連ねましたが、
皆さんの望む環境はありましたか?


これがあれば、どんなにキツイ仕事でも、
楽しく全力で乗り切ることができる!!!




といった要素です。


ここは私の好みを選ぶこととして、
以下の二つを選択したいと思います。


 c.信頼できる仲間のいる環境。
 g.自分よりも戦闘能力の高い人ばかりいる環境。


この選択は、ビジネスマンとしては
比較的前向きな意見だと思いますが、現実はどうでしょう?

※因みに、以下を選んじゃった方は、
 この続きを読んでもつまらないかもしれません^^;

 b.定時ダッシュできる環境。
 d.プライベート(趣味)が充実させることのできる環境。
 e.指示されたことだけしていればよい環境。



次に質問を変えてみます。


皆さんは一緒に働く周りの人間を100%信頼していますか?
また、自分自身の戦闘能力を高めるための努力を
小さなことも含めて何かできてますか?



コレ、ちょっと「チクチクっ」ってこないですか?
(来ない人、、失礼しましたm( __ __ )m )



つまり、自分の望む環境というのは、、、

待っていてくるものではなく、

取りに行ってとれるものでもなく、

作り出してこそ初めて生まれるものだ!



ということです。

※因みに、この辺のお話は、色々な書籍を読めばアチラコチラに書いてると思います。


私は自分で自分のモチベーションを自家発電するようにしており、
少し落ちてきたな・・・。と思ったら、週末などを使って、
自分で調整するようにしています。


が、


自分のモチベーションは管理できても、
人のモチベーションまで管理できているかどうかは分かりかねますが、
少なくとも自分のモチベーションは自己管理できていると思っています。



しかしながら、この辺が落とし穴なんですよね。。。



「自分はちゃんとしている。」







はて、ナニをもってちゃんとしているのでしょうか??

コレ、いわゆる言い訳なのではないかと解釈できます。



少し飛躍しますが、こういった点に気をつけないと、
小さな落とし穴から穴は大きく広がり、
できていたこともできなくなってしまうんだと考えられます。



これがまず、自分自身をコントロールし、
周りに対してマイナスにならないための考え方です。


で、


マイナスにならないようにすれば、
次は0になるか、自動的にプラスになります。


プラスにするといっても、一つの目標に向かって走らなかった場合、
ゴール地点はバラバラになり、力が分散することで、
目的意識・統率力を失い、企業の進むスピードは鈍化します。


こんなお話も本を読んでいたら沢山かかれてますよね?


ただ、自分自身をうまくコントロールできても、
人をコントロールするのって、本当に難しいことだと思います。

ここに、「リードする手法」「マネジメントする手法」がよくあげられますが、
これらは二つが良いバランスでまじりあってこそ、良いマネージャーであれるといわれています。

人をコントロールするというのは、余り良い表現ではなく、
リードしつつ、マネジメントする。この双方のバランスが大事なわけです。


この辺も色々本を読みましたが、
頭では理解しているけど、それを人に教え、
前述していた目標を達成するために、
行動を成させるようにすることは、なぜこんなに難しいのでしょうか?



頭では分かっているし、行動しようと思えばできる。
しかし、それを実践させ、成功につなげさせることは非常に困難です。


わかっているのにできない。という人が多く、
また、経験だけでは補うことができない。


今、この辺の答えを導くところで躓いてます^^;


分かっているのになんでできないのだろうか?

説明してみろ。といったら、きっちり説明できるのに、
なぜ、実践では通用しないのか?



組織論というか、、、
もっと単位を狭めれば人間論とでもいうべきなのでしょうか?



個の力を最大限に発揮し、
企業を最速のスピードで進化させること
って、

本当に難しいなと感じます^^;



最速ができないなら、今はゆっくり一歩ずつしかないのでしょうが、
せっかちな性格である私は、結果を求めがちであり、
のんびりスピードはとまっているのと同じだ。と考える傾向があります。


しかし同じことを繰り返しますが、できることから愚直に着実と進めることが、
急がば廻れの語源の如く、一番早いことなのかもしれません。


とまぁ、意味のないことをツラツラ書きましたが、
リーダーシップ・組織論などなど、日々疑問を解決すべく、
考えに考え倒してみたいと思います。


はぁ・・・。答えが見つかるといいな。なんてwww