http://wiredvision.jp/archives/200111/2001111403.html
http://wiredvision.jp/archives/200111/2001111402.html


ビジネスにおけるダビンスキー氏の5つの教訓:(抄)

・「有能なチームを結成すること」
・「戦略を実行に移せ」
・「賢明かつ幸運であれ」
・「対人関係は敬意を持って」
 たとえ(ビジネス上の)関係がうまくいっていない相手でも……誰に対しても公平な態度をとること。
・「ある程度の損失は無視せよ」
 あるプロジェクトに投資して、それが発展しているとき、こう自問すること。
 「私の時間と金を投じて、これを続けることが最良だろうか?」。
 たとえ多くの時間と金をプロジェクトに投じていたとしても、ときには「捨てる」ほうがいい場合もある。



人生におけるダビンスキー氏の5つの教訓:(抄)

・「貯金せよ」
 生活費を払うための十分な蓄えを用意しておくように。そうすれば、会社のやり方が自分と合わないとき
 に、退職金をもらって……会社を辞められる←これは変わってない(笑)
・「ビジネスと同様、人生においても出会うすべての人に敬意を払うこと」
・「自分の人生を生きること」
 何ごともペースの速いシリコンバレーでは、間に合わせなければならない締め切りがつねにある。
 だが、家に帰るべきときを知らなければならない。
・「富を分配せよ」
・「誠実さが何よりも大事」いつも「品位と誠実さ」を持って行動することが重要だ。
 誰かと意見が合わないときは、正直に伝えること。失敗しても、元気を出して前進すること。