5F(フォース)分析とは、業界、年代、地理的配置を定義して、
業界の旨み度チェックを行うフレームワークです。

■参入障壁
 その業界に参入する難易度

■売り手
 サプライヤーの交渉力の強さ

■買い手
 顧客の交渉力の強さ

■代替品
 代わりとなるもの

■競合の強さ
 業界のリーダーを定義することが多いです。

競合+買い手+売り手の力が強い場合、
魅力度の低い業界となり、それらが逆の場合、
旨みのある業界であると考えることができます。

業界の構造をFact整理する際に、便利なFWです。